読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズメたちの鳴く頃に

天鳳の統計・麻雀の確率計算

裏ドラ・一発が乗る確率について、確率と統計から迫ってみる②  一発編 

今回は裏ドラの乗る確率を確率論的に計算したが、今回は一発の確率を統計学的に求める。

 

裏ドラの確率は計算式でもとめることができたが、一発は他家の動向によってかわるため、一概に計算できない。そこで天鳳の牌譜データをもとに計算した。

答えからいうと、11.53%であった。下記に統計過程を示す。

今回統計に使ったデータは2015年 鳳凰卓東南戦(93284戦)

立直数: 17791

一発数: 2023

一発率: 0.1153404859

使用したソースコード

 

前回の記事から、裏ドラの乗る確率は38.24%,期待値は0.41翻だと求めた。今回の一発のデータと合わせると

一発と裏ドラ、どちらかが乗る確率は

1-(どちらも乗らない確率)

どちらも乗らない確率 = (1-裏ドラの乗る確率) * (1-一発の乗る確率)

よって

1-(1-0.3824)*(1-0.1153)

=0.45360928

45.36%の確率で裏ドラor一発がつく。 

期待値は

裏ドラの期待値 + 一発の期待値

よって

0.41 + 0.11

0.52翻プラス

になる。